投稿

ダブルスパートナーの選び方④

こんばんわ😁

今回でダブルスのパートナーの選び方最終回です❗


最後はあなたのプレースタイルが守備的ネットプレーヤーの場合です❗

攻撃的ネットプレーヤーと組む事をおススメします😁
戦い方としては並行陣がメインです。あなたはサービスライン辺りでロブの警戒をしながら深いボールで相手に攻めさせない様にプレーしましょう!
後ろをしっかり守ってもらえる安心感で相方がどんどん前でポイントを取ってくれますよ!

攻撃的ストローカーと組むのもお勧めです❗
あなたがストレートロブ等で頭上を抜けれてしまうと味方の攻撃的ストロークが生かせないので、しっかりと縦方向のケアをしましょう。味方の攻撃的ストロークでチャンスボールが来たらあなたもしっかりとポイントゲットしましょう!

基本的に守備タイプ同士で組むとポイントが取りにくいので、攻撃が得意な人と組むと良いですよ!

ただ、あなたが体力とラリー力に自信があるなら同じタイプで組み、徹底的に守り相手のミスでポイントを稼ぐという手段もあります。


さて今回は攻撃的か、守備的かで簡単に紹介しましたが、またの機会に違った角度からパートナーの組み方を紹介したいと思います!

ありがとうございました😁

ダブルスパートナーの選び方③

どーも林田です😆

今日も引き続きダブルスパートナーの選び方についてお話させて頂きます❗



あなたのプレースタイルが攻撃的ボレーヤーの場合

守備的ストローカーと組めば、あなたがネット前で自在に動ける事でしょう
ストレートを抜かれてもきっと拾ってくれるはずです!そうすればより攻撃的なポーチができるので相手にプレッシャーを与えられます。プレッシャーを与え続ければ相手はあなたの事が気になりだして意外とミスをしてくれますよ!

攻撃的ストローカーと組むと、短時間で試合を終わらせる事ができ体力温存に繋がります。戦術としては相方に攻撃的ストロークを打ってもらい、相手のコントロールを奪います。コントロールされていない相手ボールをあなたが決めましょう!しかし意外とこのチャンスボールで手打ちになる事があるのでしっかりと球出し練習で簡単なボールをより簡単に決める練習をしましょう!

守備的ボレーヤーと組むと、バランスがとても良いです。常にあなたはパートナーより前に立ち相手にプレッシャーをかけます。深いロブは相方に処理を任せ、あなたはしっかりと決められるボールに集中しましょう!

攻撃的ボレーヤーと組む場合は気を付けましょう!二人が同じプレースタイルだとハマれば強いのですが、ミスが先行してしまうと一気に負けてしまいます。相手も攻撃に対しては守りで対応(ロブ)してくる事が予想されるのでできればどちらかが少し下がって守りたい所です。それでも勝つ為には相手の前衛とボレー勝負に持ち込みましょう!ストロークと勝負するとロブで交わされますが、相手ボレーヤーと勝負すれば2体1の有利な状況で勝負できます!


今回は全パターンを紹介しました。あなたとペアの方のプレースタイルによって戦い方は大きく変わってきます。セオリーも大事ですが、自分のプレースタイルに合う戦い方も知っておくと良いですよ!

次回はあなたのプレースタイルが守備的ボレーヤーの場合についてお話させて頂きます😁

ダブルスパートナーの選び方②

どーも林田です😆

今日は引き続きダブルスパートナーの選び方についてお話させて頂きます❗



①あなたのプレースタイルが守備的ストローカーの場合

攻撃的ネットプレーが得意な方がおすすめです🎾

相方にはしっかりとネットに張り付いてもらい、相手にプレッシャーを与えます!

ストレートロブを抜かれたとしてもあなたがしっかりとカバーに入れれば相方は安心して攻撃に専念できます!

コートの前半分は相方に、後ろ半分はあなたがといった具合にきっちり役割分担をする事でお互いの長所を生かしましょう❗


②あなたのプレースタイルが攻撃的ストローカーの場合

守備的ネットプレーが得意な方がおすすめです🎾

攻撃する場合、前後左右に散らされてしまうとショットの精度が落ちます。

そこで相方にはネットから少し離れた位置でプレーしてもらい、ストレートロブをしっかりと処理してもらいましょう。

すると相手はあなたの方にボールを集めてきます。動きが少なければあなたのショットの精度もあがるのでより打ち込むことができます。


基本的にあなたのプレースタイルがストローク中心の場合、ネットプレーヤーが得意な方と組むといいでしょう。




ダブルスパートナーの選び方

こんばんわ😁

今日も元気な林田です😆

今日は私なりのダブルスパートナーの選び方についてお話したいと思います。



ダブルス組む時って誰と組めばいいんだろう?とか考えますよね?

私自身は平行陣でプレーをしたいので、まずネットプレーが安定している方を好みます。

その中でも割とディフェンスが得意な方がいいですね!

何故かと言うと、、、

私が攻撃的ネットプレーヤーだからです!

自分が安心して攻撃に専念できるように守りのネットプレーが得意な方と組むと

相性がいいと感じます!



相手を探す前にまず自分のプレースタイルと向き合ってみる事をおすすめします!

自分は何ができて何ができないか?

それによってどんな相手と組めばいいかが大きく変わります。

強いもの同士でも相性が悪ければ勝ちにくいものです!

次回はもう少し詳しく選び方のコツを書きたいと思います!


ヘッド試打&販売会開催

イメージ
皆さんこんにちは。マネージャーの小池です。本日よりヘッドの試打&販売会を前倒しで開催しております。サービスストリングが付いて、メーカー定価から全品30%OFFとなっており、会員様だけの特別価格です。もちろんどんなラケットが合うのか、ご相談にものります。わからない事は何でも聞いて下さい。
ヘッドのラケットはジョコビッチをはじめ、たくさんのトッププロが使用しています。
レッスンで使って頂いて、是非この機会にお買い求めください。お待ちしております。




コロナ対策してます!

イメージ
おはようございます🌞

日焼けが激しくなってきた今日この頃。。。林田です👤



さて、スクール再開してから4日目となりました!

皆様には安心してレッスンを受けて頂きたいのでスクールでは1レッスンに1回館内の消毒を行っております。

どこを何時に消毒しているか?が一目でわかる様に一覧表をコートへ入る扉へ張り出しております。




扉のノブやスイッチ類、コート内ベンチやキャスター、ボールカゴ等、徹底して消毒をしておりますので、安心してご来場ください。

引き続き皆様には体温と体調を記入していただき、レッスン以外の館内ではマスクの着用をお願いしております。

まだまだコロナの脅威が収まらない現状ですが、力を合わせてこの危機を乗り越えて行きましょう!!





答え合わせ!!

こんにちわ😄

今日は前回のブログの答え合わせをしたいと思います❗


Q1:相手の打ったボールがバウンド後に相手コートに逆戻り!この時ネットを超えて返球はあり?

答え:OKです!
ノーバウンドで相手コート上で返球はした場合は失点ですが、一度ネットを超えてから相手コートに戻った場合は相手コート上で打っても問題ありません!


Q2:ギリギリ届かないボールをラケットを投げて返球!これはあり?

答え:違反です!
テニスはラケットを持った状態で返球しなければなりません。もし投げたラケットにボールが当たり、相手コートに落ちたとしても無効になります!


Q3:ラリー中帽子がコートに落ちてしまった場合、どうなる?

答え:相手次第で1度だけやりなおせます!
前提として物を落とした時、自分でレットはかける事ができません。相手がその落とし物のせいで集中力を妨害されたと判断した時のみ、レットがコールされます。相手がレットをしない限りポイントのやり直しができません。
そして同じプレーヤーによる2回目以降の落とし物は失点になります。2回目以降はたとえ相手がレットをかけたとしてもやり直しにならずに失点になります。


Q4:打ったボールが審判台に当たって相手コートへ!プレーは続行?

答え:失点です!
審判台の様に、コートの外側にある固定されたものをルール上『パーマネント・フィクスチャー』と呼びます。これに当たると当てた人が失点となります。


Q5:打ったボールが鳥に当たって相手コートへプレーは続行?

答え:やり直しです!
めったにありませんが、ルール上やり直しとなります!





さて何問当たったでしょうか?

ちなみにもっと細かいシチュエーションの問題もありますので次回の問題にご期待ください!

逆にこんな事があったんだけど実際どうなの?と気になったことはコーチまでお声掛けください!

分からなかった場合、調べてクイズにしたいと思います!